三送会が行われました。

すっきりと晴れ渡った12月11日、学園グラウンドにて3年生引退試合が行われました。久しぶりのプレーでしたが、皆はつらつとし元気な掛け声が溢れていました。
午後は場所を講堂に移し、全部員と部長、監督、保護者及び関係者が出席し、盛大に「三年生を送る会」が催されました。
松岡部長の挨拶、乾杯の後、部員を代表し大塚主将からの送辞。3年生を代表して大森君から答辞がありました。記念品授与の後、高橋監督から感謝と激励の言葉が送られました。この後、3年生一人一人から、照れながらも保護者の皆さんへ感謝とねぎらいが伝えられ、会場は笑いと感動に包まれました。

思い出いっぱいのグランドで最後の試合
試合が終わって、固い握手
晴れやかな表情で入場する3年生
乾杯!
大塚主将による送辞

3年生を代表して、大森君の答辞
高橋監督から、激励とエールの言葉
3年生集合
最後はトンネルを作って送り出し

1回戦 vs早稲田実業

秋季大会1回戦  10月12日 ダイワハウススタジアム八王子

 1234567 
早稲田実業051301010
日本学園0001000

ブロック決勝から3週間、待ち望んだ試合も降雨順延となり、3日後の12日。ようやく秋晴れに恵まれ、試合が行われました。日学と早実は夏季大会予選第1回から出場となる伝統校。平日で両校とも部員、関係者のみでしたが、OBや高校野球ファンは大勢詰めかけました。試合は2回以降、四球、安打、犠打で得点を重ねる相手にやや緊張気味の日学は劣勢、7回コールドで敗戦となりました。しかし、選手もスタンドの部員も最後まで強い気持ちで臨み、4回に1点奪取。一矢を報いました。悔しい敗戦でしたが、この思いを春大に向け、また邁進していこう!

20161012-01 20161012-02 20161012-03 20161012-04 20161012-05 20161012-06 20161012-07 20161012-08 20161012-10

 

 

本大会対戦校決定

10月3日、秋季東京都大会の組み合わせ抽選の結果、早実との対戦に決まりました。
対戦校:早稲田実業学校
日時:10月9日(日)9時プレイボール
会場:ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)
ご声援よろしくお願いします。

ブロック決勝 vs筑波大駒場

秋季大会第20ブロックA決勝 9月18日 桐朋学園グランド

 12345 
筑波大駒場00100
日本学園12000X12

5回コールド・A代表決定

8月1日より就任した高橋新監督とチームは猛暑の中、連日厳しい練習を行ってきました。 9月4日に予定されていたブロック初戦が不戦勝となり、選手にとって待ちに待った試合となりました。 初回より甘い球を逃さず、フォアボール、バント、盗塁、そして打者一巡のヒット、長打で大量12得点。 そのまま5回コールドで勝利し、見事本大会進出を果たしました。

20160918-01 20160918-02 20160918-03 20160918-04 20160918-05

秋季大会対戦校決定

9月4日(日) vs 葛西工業高校
会場 桐朋高校西グラウンド 11:30プレイボール
8月27日 秋季大会の抽選が行われ、日学は第20ブロックとなり葛西工業高校との対戦に決まりました。
会場の桐朋高校も昨春試合したおなじみグラウンドです。神宮への第一歩。締まっていこう!

5回戦 vs國學院久我山

夏季大会 5回戦  7月18日 ネッツ多摩昭島球場

 123456 
日本学園100000
國學院久我山003224X11

ベスト8を賭け、4回戦と同じく昭島球場で行われました。対戦の國學院久我山高校は昭和56年の夏大、決勝を戦った相手校。本日もスタンドは超満員で外野も開放するなど大勢の観客です。試合は初回に先制し、2回まで優位に戦いましたが、3回以降、ピンチに確実にミートされ、6回コールドでの敗戦となりました。しかし目標のベスト8には届きませんでしたが、強豪ひしめく西東京でベスト16の結果を残しました。全力プレーで戦い抜いた4試合。大森主将以下3年生はこの試合の後、引退となりました。選手の皆さん本当におつかれ様でした。

20160718-01 20160718-03 20160718-04 20160718-06 20160718-07 20160718-08 20160718-09 20160718-10

20160718-11

20160718-12 20160718-13

4回戦 vs玉川学園

夏季大会4回戦  7月16日 ネッツ多摩昭島球場

 123456789 
玉川学園010000000
日本学園02002000X

2試合を勝ち抜いてきた好チームとの対戦。スタンドは両校応援団と高校野球ファンでほぼ満席です。試合はひとつひとつに全力プレーでぶつかり合う、緊迫感のある試合なりました。そうした状況の中、エース田島投手は終始落ち着いた投球を続け、1失点に抑え完投しました。また日学野手陣の好守備が光りました。ベスト16に進出です!

20160716-00 20160716-01 20160716-02 20160716-03 20160716-04 20160716-05

 

3回戦 vs都立翔陽

夏季大会3回戦  7月13日 多摩一本杉球場

 12345 
日本学園7130314
都立翔陽000101

日学は初回より攻め7得点、その後も大山選手の本塁打などで追加点を重ね5回まで14点。守備も本塁封殺を決めるなど、投攻守がしっかりと噛み合い、2回戦に引き続き、コールドで勝利しました。

20160713-01

20160713-03

20160713-02

20160713-05

20160713-04

初戦 vs都立松原

夏季大会2回戦  7月11日 八王子上柚木公園球場

 12345 
日本学園0323412
都立松原000000

9日から順延となった11日、待ちに待った初戦が行われました。日学チームは2回から着実に加点、またエース田島投手が好投し相手打線を0封。5回コールドで勝利しました。
20160711-01 20160711-02 20160711-03 20160711-04 20160711-05

夏大激励会開催

6月18日、講堂にて夏季大会激励会が開催されました。

20160618-1

出場選手が紹介され、父母会から必勝の願いを込めた千羽鶴が大森主将へ手渡されました。

20160618-2

全員野球で戦おう!応援団からは激励のエールが送られました。

20160618-3