画像と動画をアップしました

今夏大会2試合の画像と昨年の秋季大会、ベスト16を賭けた東亜学園戦の動画をサイト投稿記事にアップしました。彼らの奮戦をぜひご覧いただき、秋大予選に臨む新チームに熱き声援を送ってまいりましょう!

夏大会(画像アップ)
日学 vs 都立日野台
日学 vs 世田谷学園

昨秋大会(動画アップ)
日学 vs 東亜学園

西東京大会三回戦

7月30日(木) ダイワハウススタジアム八王子  11:05試合開始

 123456789
日本学園0001000001
世田谷学園21000200X5

投手:森田-五十嵐-岩村
捕手:石田
三塁打:伊藤
二塁打:横手
*東京都高等学校野球連盟HPより

高校野球ドットコム日刊スポーツ に試合記事が掲載されました。

今年想像すらできなかった事態に、春季大会が中止となり、夏の大会も危ぶまれる中で独自大会として開催されました。チームは出場を果たし2試合を戦い抜きました。スタンドから日学を応援する方々と声援を送ることは叶いませんでしたが、このサイトより部員の皆さんへ「感謝」と「エール」を伝えたいと思います。



西東京大会二回戦速報

7月28日(火) 府中市民球場  11:19試合開始  

 1234567
日本学園123210514
都立日野台01003004

投手:森田-五十嵐
捕手:石田
二塁打:藤井・石田2・吉澤・佐藤
(7回コールド)
*東京都高等学校野球連盟HPより

高校野球ドットコム【東京版】に試合リポートと待望の選手写真が掲載されました。

今大会はシード校として、二回戦からの登場となりました。
降雨による影響で延期されましたが、本日、無事試合が行われました。

限られた練習時間とOP戦。しかし部員たちは挫けず負けず、本スコアからも元気にハツラツとプレーした様子が伝わってきます。一日でも長くプレーできますように。ともに声援を送っていきましょう!

OP戦

6月22日から通常授業が始まり、今年初となる練習試合が行われました。

3年生を中心に引き締まった試合となり、とても良い雰囲気で試合に挑んでいました。

大会まで残りわずかな時間ですが、3年生には最高の大会になるよう願っています。

2020夏季東京都野球大会抽選結果

7月4日に2020夏季東京都野球大会の抽選会が行われました。

今大会は代理抽選となりj:comで放送されました。

本校は昨年の秋季大会でベスト16入りしたことによって第四シードとして登場します。

今大会は無観客試合となり応援には行けませんが、選手たちには3年間の集大成の場として

全力で戦ってほしいと願っています。

 

7月26日(日)日野台高校vs拓大一高の勝者

(無観客試合の為、一般の方は球場に入れませんのでご注意下さい。)

 

夏大3回戦 vs 都立国立

7月16日(火)第101回全国高校野球選手権 西東京大会3回戦

ネッツ多摩昭島球場 12:35プレイボール

日本学園 000100000・・・1

都立国立 10000100✕ ・・・2

投手:五十嵐ー石倉
捕手:小松
三塁打:阿南

この試合をもちまして、3年生部員は現役を引退いたします。 くしくも、秋季大会・春季大会・夏大会とも『1-2』というスコアでの惜敗であり、悔しい結果かも知れませんが、髙橋監督の厳しい指導・練習にくらいつき、努力を続けてきた姿は、後輩達に受け継がれ、日学野球部の伝統となります。本当にお疲れ様でした。 そして、硬式野球部を全力でサポートし、万全の態勢で各大会に挑ませて下さいました『硬式野球部父母会』の皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。 今後とも、日本学園硬式野球部を宜しく願いいたします。 
【学園硬式野球部HPより】

 

夏大会2回戦vs都立上水

7月12日(金)第101回全国高等学校野球選手権西東京大会2回戦

ネッツ多摩昭島スタジアム 12:53プレイボール

都立上水 0000200・・・2

日本学園 1000323・・・9

(7回コールド)

投手 石倉

捕手 小松

三塁打 伊藤

二塁打 小松

日学野球部の熱い夏が始まりました。今日は朝から雨が降り続き、グラウンドコンディションが悪いにもかかわらず、スタンドには大勢の方が詰めかけ選手たちに声援を送りました。試合は初回に先制するも緊張からか動きが固く、5回表に2点を取られ逆転を許す悪い流れになります。しかしその裏に4番伊藤の左中間を深々と破る2点3塁打で逆転に成功します。後半に入ると選手たちの動きも良くなり投攻守に本来の実力を発揮。シュアなバッティングで6,7回と加点しサヨナラコールドで試合を締めました。投手はエース石倉が被安打5の粘りのピッチングで、守備陣も失策0の堅実な守備で5回以外は得点を許しませんでした。スタンドも一体となった応援で、ともにチームの勝利の喜びを分かち合いました。次戦は7月16日(火)ネッツ多摩昭島スタジアムにて10:00より都立国立高校と対戦します。

第101回全国高等学校野球選手権    西東京大会抽選結果

6月15日に青山学院にて夏季大会の抽選会が行われました。

本校は7月12日(金曜日)12:30~都立上水高校と

対戦することになりました。

選手たちは秋・春の悔しさを糧に日々練習に打ち込んでおります。

皆様のご来場、ご声援を心よりお待ちしております。

試合会場:ネッツ多摩昭島スタジアム

”夏”の余韻

7月1日に開幕した西東京大会は決勝戦を残すのみとなりました。
2試合を戦った日学も三年生が引退し、新チームが始動。7月27日より合宿の予定となっています。時間の経過以上に高校野球は”時の流れ”が儚く早く感じます。今回、7月10日に行われた都立多摩高校戦の同点と逆転シーンの動画とスライドをアップしましたのでご覧ください。また歴代記録集に昨年と今年の戦績を掲載いたしました。

夏大3回戦 vs 都立小平

7月13日(金)第100回全国高等学校野球選手権西東京大会3回戦
ネッツ多摩昭島球場 10:00プレイボール  

 12345678910  
日本学園00000000000
都立小平00000000011

投手  中島
捕手  小松
二塁打 星野

3回戦は都立小平高校との対戦です。相手校投手に手こずり得点することができませんでしたが、日学もエース中島投手が一人で投げ抜き熱投。守備陣も踏ん張りました。スコアは両校0行進のまま延長戦に突入、10回の裏、相手チームの本塁打により1点を許し、熱戦に終止符が打たれました。劇的な幕切れとなりましたが、チーム、選手、応援団が一体となって、最後まで日学野球の意気をもち戦い抜きました。この試合をもって引退する3年生の皆さん、本当におつかれ様でした。

夏大2回戦 vs 都立多摩

7月10日(火)第100回全国高等学校野球選手権西東京大会2回戦
八王子市上柚木公園球場 10:00プレイボール  

 123456789  
都立多摩0030000003
日本学園02003202X9

投手  石倉 鶴﨑 中島
捕手  小松
二塁打 阿南

日学野球部の熱い夏が始まりました。今日は天気も快晴。平日ではありましたが、スタンドに大勢の方が詰めかけ選手たちに声援を送りました。試合は2回に先制するも、すぐ後の3回に3点を取られ逆転を許します。しかし後半に入ると次第に固さが取れ、選手たちの動きも良くなり投攻守に実力を発揮。シュアなバッティングで5,6,8回と加点し再逆転に成功。見事、初戦に勝利しました。投手は石倉、鶴﨑、中島の3投手で継投し3回以外は得点を許しませんでした。スタンドも一体となった応援で、ともにチームの勝利の喜びを分かち合いました。
2018.7.27追記: 5回裏、同点、逆転シーンの動画をリンクしました。

第100回 全国高等学校野球選手権記念西東京大会について

6月16日(土曜日)に青山学院にて夏季大会の抽選会が行われました。

本校は7月10日(火曜日)10:00~都立多摩高校と対戦することになりました。

試合会場:八王子市上柚木公園野球場

皆様のご来場、ご声援を心よりお待ちしております。

激励会開催

対戦校が決まった6月16日夕刻、父母会の主催により激励会が行われました。

部長、監督、コーチの熱い言葉を受け、チーム一丸となって戦い抜くことを誓いました。

高橋監督挨拶

大会に臨む決意を述べる五十嵐主将

夏大準々決勝 vs 早稲田実業

7月25日(火)夏季大会準々決勝
神宮球場 09:00プレイボール  

 123456789  
日本学園0010000001
早稲田実2020000105
 
投手 小橋川 中島
捕手 髙木

ベスト8に進出した日本学園は、聖地神宮にて早稲田実業と対戦!試合は1対5で敗退となりましたが、1万人を超える観客の中、選手たちは最後まで全力でプレーし堂々たる戦いぶりでした。
写真提供 日学スポーツ応援会 森様 

夏大5回戦 vs 八王子北

7月21日(土)夏季大会5回戦
府中市民球場 10:00プレイボール  

 123456789  
日本学園0000001001
八王子北0000000000

投手 小橋川
捕手 髙木

緊迫した投手戦、両校好投好守で譲らず。7回表、高木選手がヒット出塁、勝負の2者連続犠打で3塁へ。1番宮川選手が渾身の左前打、待望の1点が入り、1-0で勝利。ベスト8に進出しました!!33年ぶりです。動画は7回の得点シーンをアップしました。ぜひご覧ください。

夏大3回戦 vs 都立杉並

7月15日(土)夏季大会3回戦
町田市小野路球場 10:00プレイボール  7回コールド

 1234567   
日本学園30000407
都立杉並00000000

投手 小橋川
捕手 髙木

30年ぶりのシード校となり、3回戦からの出場となった日本学園。対戦校は都立の好チーム杉並高校で1回戦からここまで2勝しています。日学にとって大事な初戦でしたが初回に3得点しリード、その後6回に三番溝口選手のタイムリーで1点追加しさらに四番井上選手の豪快なスリーランで、この回計4得点。守りではエース小橋川投手が7回まで零点に抑える力投で、これに内外野守備陣もサポート。日学応援スタンドの熱い声援も後押しし、7回コールド、7対0で勝利しました。次戦は7月17日、同じく小野路球場にて明治学院東村山高校と対戦します。

写真提供 日学スポーツ応援会 森様

夏大開幕

本日、神宮球場にて第99回全国高等学校野球選手権東京大会の開会式が行われました。30年ぶりのシードで大会に臨む日本学園。選手たちは堂々の入場行進を行いました。

チームが動画紹介されました。

じもテレに、チーム紹介動画が公開されました。(J:COM提供)

【高校野球2017夏 西東京 チーム紹介】日本学園高等学校

「130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!」と紹介されています。

高校野球誌にも日学の紹介記事が掲載されました。

「第99回全国高校野球選手権大会 東・西東京大会展望号 」
「ホームラン7月号【注目校ミニルポ 関東・東京】」 

初戦会場と試合時間決定

6月17日 第99回全国高等学校野球選手権大会 東・西東京大会の抽選会が行われ会場と日時が決定しました。第5シードの日本学園は3回戦に登場、7月15日が初戦となります。

試合日程:7月15日(土)10:00 プレイボール
試合会場:町田市小野路球場
対戦高校:杉並/五日市・瑞穂農芸・明星学園 vs 工学院の勝者

5回戦 vs國學院久我山

夏季大会 5回戦  7月18日 ネッツ多摩昭島球場

 123456 
日本学園100000
國學院久我山003224X11

ベスト8を賭け、4回戦と同じく昭島球場で行われました。対戦の國學院久我山高校は昭和56年の夏大、決勝を戦った相手校。本日もスタンドは超満員で外野も開放するなど大勢の観客です。試合は初回に先制し、2回まで優位に戦いましたが、3回以降、ピンチに確実にミートされ、6回コールドでの敗戦となりました。しかし目標のベスト8には届きませんでしたが、強豪ひしめく西東京でベスト16の結果を残しました。全力プレーで戦い抜いた4試合。大森主将以下3年生はこの試合の後、引退となりました。選手の皆さん本当におつかれ様でした。

20160718-01 20160718-03 20160718-04 20160718-06 20160718-07 20160718-08 20160718-09 20160718-10

20160718-11

20160718-12 20160718-13

4回戦 vs玉川学園

夏季大会4回戦  7月16日 ネッツ多摩昭島球場

 123456789 
玉川学園010000000
日本学園02002000X

2試合を勝ち抜いてきた好チームとの対戦。スタンドは両校応援団と高校野球ファンでほぼ満席です。試合はひとつひとつに全力プレーでぶつかり合う、緊迫感のある試合なりました。そうした状況の中、エース田島投手は終始落ち着いた投球を続け、1失点に抑え完投しました。また日学野手陣の好守備が光りました。ベスト16に進出です!

20160716-00 20160716-01 20160716-02 20160716-03 20160716-04 20160716-05

 

3回戦 vs都立翔陽

夏季大会3回戦  7月13日 多摩一本杉球場

 12345 
日本学園7130314
都立翔陽000101

日学は初回より攻め7得点、その後も大山選手の本塁打などで追加点を重ね5回まで14点。守備も本塁封殺を決めるなど、投攻守がしっかりと噛み合い、2回戦に引き続き、コールドで勝利しました。

20160713-01

20160713-03

20160713-02

20160713-05

20160713-04

初戦 vs都立松原

夏季大会2回戦  7月11日 八王子上柚木公園球場

 12345 
日本学園0323412
都立松原000000

9日から順延となった11日、待ちに待った初戦が行われました。日学チームは2回から着実に加点、またエース田島投手が好投し相手打線を0封。5回コールドで勝利しました。
20160711-01 20160711-02 20160711-03 20160711-04 20160711-05