秋季大会 vs東亜学園

秋季大会2回戦
10月25日(日) 都営駒沢球場  11:35プレイボール

 123456789
日本学園00300432012
東亜学園0003021107

投手:浅井
捕手:澤田
三塁打:澤田2
二塁打:木下、吉澤

激闘!秋大2回戦 vs東亜学園
本日は秋季大会ベスト16を賭けて、昨年と同じ東亜学園との対戦となりました。序盤2回は両チーム無得点でしたが、3回に連打で3得点し先制。逆に4回には本塁打を含め同点とされます。暑さが一段と厳しくなった6回からの3イニングは激しい点の取り合いに。シュアなバッティングと犠打で積み重ねるように加点していく日学に、長打で応戦する東亜学園。しかし、得点を許すも、熱投を続けるエース浅井投手に内野守備陣は好守で幾度もピンチを救います。また外野陣も幾度も好捕し、7回には飛球をキャッチし即座にバックホーム、構えたキャッチャー澤田選手のグラブにピタリとボールが吸い込まれていくシーンもありました。そして最終回、セカンド吉澤選手、サード髙橋選手がヒット性の打球を好捕。相手チームのチャンスを断ち、2時間半におよぶ熱戦に終止符が打たれました。

戦いの中で、エースが苦しいときはその苦しさをみんなで共有する。絶対点を取られない。点を取られても、なんとしても出塁し必ず取り返していこうというチームの気概。そして厳しい戦いの中でも冷静に常に前を向く選手たちの姿に感動しました。また応援スタンドも好守好打に思わずみんな声を上げそうになるのをこらえ、拍手の応援を送り続けました。相手チームのファインプレーに拍手する場面もありました。選手、チーム、応援の皆さんとこの球場で素晴らしい時間を共有できたことに感謝いたします。

高校野球ドットコム
2回戦 vs東亜学園 試合レポート記事

学園HP硬式野球部ページ

一球速報.com 日本学園vs東亜学園

球歴.com 日本学園