秋季大会 vs東亜学園

秋季大会2回戦
10月25日(日) 都営駒沢球場  11:35プレイボール

 123456789
日本学園00300432012
東亜学園0003021107

投手:浅井
捕手:澤田
三塁打:澤田2
二塁打:木下、吉澤

激闘!秋大2回戦 vs東亜学園
本日は秋季大会ベスト16を賭けて、昨年と同じ東亜学園との対戦となりました。序盤2回は両チーム無得点でしたが、3回に連打で3得点し先制。逆に4回には本塁打を含め同点とされます。暑さが一段と厳しくなった6回からの3イニングは激しい点の取り合いに。シュアなバッティングと犠打で積み重ねるように加点していく日学に、長打で応戦する東亜学園。しかし、得点を許すも、熱投を続けるエース浅井投手に内野守備陣は好守で幾度もピンチを救います。また外野陣も幾度も好捕し、7回には飛球をキャッチし即座にバックホーム、構えたキャッチャー澤田選手のグラブにピタリとボールが吸い込まれていくシーンもありました。そして最終回、セカンド吉澤選手、サード髙橋選手がヒット性の打球を好捕。相手チームのチャンスを断ち、2時間半におよぶ熱戦に終止符が打たれました。

戦いの中で、エースが苦しいときはその苦しさをみんなで共有する。絶対点を取られない。点を取られても、なんとしても出塁し必ず取り返していこうというチームの気概。そして厳しい戦いの中でも冷静に常に前を向く選手たちの姿に感動しました。また応援スタンドも好守好打に思わずみんな声を上げそうになるのをこらえ、拍手の応援を送り続けました。相手チームのファインプレーに拍手する場面もありました。選手、チーム、応援の皆さんとこの球場で素晴らしい時間を共有できたことに感謝いたします。

高校野球ドットコム
2回戦 vs東亜学園 試合レポート記事

学園HP硬式野球部ページ

一球速報.com 日本学園vs東亜学園

球歴.com 日本学園

秋季大会 vs立正大立正

10月20日(月)秋季大会1回戦 
ダイワハウススタジアム八王子  9:57プレイボール

 123456789
日本学園0000002002
立正大立正0000000000

投手:浅井
捕手:澤田
二塁打:木下

降雨による2度の延期のあと、スッキリと晴れた20日、秋季本大会1回戦が行われました。 試合は6回まで両チームとも0が並びます。そして、ここぞの7回、日学は連続安打と相手の悪送球の間に好走塁し待望の先取点、直後、センターへの犠打で貴重な追加点を入れました。守りでは、エース浅井投手が伸びのあるストレートと落差のある変化球を織り交ぜた 緩急のある投球で9回までみごと投げ切り、完封。野手陣も堅実な守備で支え、相手チームが出塁しても、絶えず声を掛け合うチーム一丸の姿が好印象でした。緊張感ある中での初戦勝利!拍手で声援を送った応援の皆に応えてくれました。

高校野球ドットコム
1回戦 vs立正大立正 試合レポート記事

日刊スポーツ記事に掲載されました。

一球速報.COM 日本学園 vs 立正大立正

秋季大会開幕

17日に予定されていた初戦は降雨により、19日に延期なりました。

試合日程:10月19日(月)・14時開始予定
対戦高校:立正大立正高校
試合会場:ダイワハウススタジアム八王子

秋季大会組み合わせ

一球速報.com 日本学園vs立正大立正

※なお球場に行かれる方は、学園硬式野球部ホームページ掲載の制約事項(検温・記名・着席場所)がありますので、ご確認の上、係員の指示に従って着席をお願いいたします。




1年生大会に参戦

昨年に引き続き今年も開催され日学も参戦。12の実力校がトーナメント形式で試合を行っていきます。秋季大会に向けてチーム練習に励むなか、1年生部員にとって実戦経験を積む場として大事な大会となっています。
昨年の大会*画像は昨年の大会です。