夏大3回戦 vs 都立国立

7月16日(火)第101回全国高校野球選手権 西東京大会3回戦

ネッツ多摩昭島球場 12:35プレイボール

日本学園 000100000・・・1

都立国立 10000100✕ ・・・2

投手:五十嵐ー石倉
捕手:小松
三塁打:阿南

この試合をもちまして、3年生部員は現役を引退いたします。 くしくも、秋季大会・春季大会・夏大会とも『1-2』というスコアでの惜敗であり、悔しい結果かも知れませんが、髙橋監督の厳しい指導・練習にくらいつき、努力を続けてきた姿は、後輩達に受け継がれ、日学野球部の伝統となります。本当にお疲れ様でした。 そして、硬式野球部を全力でサポートし、万全の態勢で各大会に挑ませて下さいました『硬式野球部父母会』の皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。 今後とも、日本学園硬式野球部を宜しく願いいたします。 
【学園硬式野球部HPより】

 

夏大会2回戦vs都立上水

7月12日(金)第101回全国高等学校野球選手権西東京大会2回戦

ネッツ多摩昭島スタジアム 12:53プレイボール

都立上水 0000200・・・2

日本学園 1000323・・・9

(7回コールド)

投手 石倉

捕手 小松

三塁打 伊藤

二塁打 小松

日学野球部の熱い夏が始まりました。今日は朝から雨が降り続き、グラウンドコンディションが悪いにもかかわらず、スタンドには大勢の方が詰めかけ選手たちに声援を送りました。試合は初回に先制するも緊張からか動きが固く、5回表に2点を取られ逆転を許す悪い流れになります。しかしその裏に4番伊藤の左中間を深々と破る2点3塁打で逆転に成功します。後半に入ると選手たちの動きも良くなり投攻守に本来の実力を発揮。シュアなバッティングで6,7回と加点しサヨナラコールドで試合を締めました。投手はエース石倉が被安打5の粘りのピッチングで、守備陣も失策0の堅実な守備で5回以外は得点を許しませんでした。スタンドも一体となった応援で、ともにチームの勝利の喜びを分かち合いました。次戦は7月16日(火)ネッツ多摩昭島スタジアムにて10:00より都立国立高校と対戦します。